tetra AX-60フィルターで汎用パイプを使う!
テトラAXシリーズのフィルターはコンパクトでスタイリングもまあまあ。背丈も低めなので小型水槽の横に設置するには違和感がないので気に入っています。
c0177490_168077.jpg
我家も30Cube水槽はAX-60。 Red Bee shrimp専用水槽なのでろ過は多めにしているつもりです。 

でも、例によって専用ジャバラホースの使用を強要される・・・・。これって水流抵抗も高く、ゴミも溜まりやすい。
入手もし辛く長さも自由にできない。しかも薄いから耐久性も心配です。家でも1回切れました。と、不満な点がいっぱいありました。

何とかならんか?ということで一般的なホース(12mm・9mm内径)やシャワーパイプを使うためにこんなことしてみました。
c0177490_1652583.jpg

1) 出水側は楽勝ですね。フィルター本体にある黒い接続部はAX-60では12mmホース、AX-30では9mmホースがそのまま接続可能です。

2) 問題はポンプ。このモデルはポンプが水槽内に離れています。ポンプからフィルターへつなぐ吐き出し口の外径は太いのでそのままでは12mmホースは接続できません。
でもこのポンプの部分の内径はほぼ13mm。つまり、普通に60Pなどで使用する外径13mmのパイプがスッと入るのですよ。
これはAX-30も同様でした。 ¥^^)
c0177490_16428100.jpg

短く切ったパイプを差し込んでおけばホース接続が簡単。ただ、少しは漏れる恐れがあるので気になる方はシリコンなどで止水してもいいでしょう。
まあ少々漏水しても水槽内なので問題なさそうです。

これで忌々しいジャバラホースとおサラバできます! \^^)
効果として、フィルターの水流が驚くほどアップしました!ジャバラホースの抵抗がなくなったためでしょうね。

追加情報:AX-60PLUS専用ラバーというパーツがtetraから発売されています。これを購入しても外径13mmパイプが接続できそうです。AX-60専用とありますのでその他サイズのフィルターにいけるかどうかは未確認ですけど。
[PR]
by nak24 | 2009-03-28 16:13 | Goods
<< 新しい水草を入れてみました 便利なAQUA MAPができました! >>


bolbi.exblog.jp