すみだ水族館 やっと行きました。
先日、久しぶりに出張で東京へ行く機会がありました。
ほどよく夕刻にお仕事が終了したので、狙っていたんです。 すみだ水族館。

ここは営業時間が21時までなので仕事帰りでも行けるんですね。
開館してから2年も経ってるのですが、やっと行ってきました。

ここは、言わずと知れたネイチャーアクアリウム創始者である天野 尚 師の手がけた水槽がある場所。


c0177490_2213093.jpg


この階段の上に大水槽があるんですね。 
c0177490_22132012.jpg


登りきったところに ありました! 4mの大水槽!

NA始めて8年目。 なのに初めてなんですよ 天野師の作品を見るのは。
c0177490_22315653.jpg


・・・・・スゴイ・・・・ 

W414cm×D164cm×H170cmもある。  
 
なのにこの透明感。  私の好きなボルビティスやミクロソリウムといった陰性水草中心のしっとりした水槽。
c0177490_23273339.jpg

ホントに自然水景にいるかのような感覚です。  この中 潜ってみてぇ~ 

左には少し小ぶりなのが2本。  といっても180cmはあるでしょうね。
c0177490_23193391.jpg

こちらは水上化した部分もあって自然感あります!
c0177490_2320408.jpg


c0177490_23243656.jpg

ただ惜しいのは2本とも似た構図なところでしょうか。 


背後には・・。

なんじゃこりゃ!? というほどのスケールのパノラマ水槽。 7mもあるそうです。
c0177490_2323542.jpg


圧倒的なスケールです!!!  

他の水槽にはなぁった前景草が植えられた水景。 

前景はというと。
c0177490_2330319.jpg

テネルスにパールグラス、リシアも。 そして下の方にはウォーターローンもみられます。
2年の間に試された草が混ざり合って自然のバランスを見つけたのでしょうか。 ネイチャーです!

この水槽。だれがどんな管理してるのでしょうか?
探してみたらありました。



やっぱりADAのスタッフさんが管理しているんですね。
これだけ水深がある水槽管理は大変です・・・。

淡水はここまで。

順路をすすむと。 クラゲや深海生物。 そしてサンゴ水槽!
っと、心踊らせたのですが ソフトコーラルでした。
c0177490_23421899.jpg

SPS水槽は難しいんでしょうね・・・。 

でも平日の晩だったので比較的空いてたからゆっくり見れました ^^¥

そういえば、天野さんは今度40mの水景を創るとか。
でも場所はポルトガル。 見てみたいですがさすがに見に行くことはできないでしょうね・・・。

前記事の補足ですが、 ADAさんから返信メールがきました。
やっぱり記載漏れだったようです。

そしてすぐにPrize欄に「Fine Work」と記載された通知表が送られてきましたよ。
c0177490_23525979.jpg


額にいれよ。
[PR]
by nak24 | 2014-11-23 23:42 | Goods
<<  照明更新 <90cm> 2014年 世界水草レイアウト... >>


bolbi.exblog.jp