カテゴリ:Goods( 29 )
あけましておめでとうございます。 (遅いですが・・)
今年初めての記事です。
すっかり年が明けてしまっていますが今年もマイペースでいきますので
よろしくお願いします。 m(_ _)m

数か月前からパソコンから突然Beep音がなったりフリーズしたり。
起動に何分もかかるなどの怪しい症状が出ていました。
それが年末にいよいよ立ち上がらなくなりまして・・・・・ ^^;)

組んでから6年なのでそろそろ変え時かも・・。
ということで 年始早々パソコンの組み立て関係でバタバタしておりおそくなりました。

今回版のスペック。
c0177490_2232925.jpg


3Dゲームなどはしないので少々小型化したかったこともありケースはmicroATX。

CASE     :SilverStone Precision SST-PS07B
         このケースはmicroATXながらHDDが最大4台装着可能。
         ルックス的にはLEDファンがブンブン見えるようなのが好みでしたが
         このサイズではあまり選択肢がありません。
MoterBoard: GIGABYTE Z97M-D3H 
C P U    : Intel i5 4590   今回はINTEL。
MEMORY   : 4GB×2 
O S      : Windows8.1 64bit  
H D D    : 2TB×2 SATA3
電 源     : SCYTHE 剛力naked 500W

上記スペックは用途と予算を考慮してそこそこなスペック

RAID1 : 2台のHDDに同時に同じデータを書き込むミラーリング仕様。
        前回は速度を狙ってRAID0としたので少々破損不安があったので今回は安心仕様。 

購入先は大阪 日本橋のPC1
ここは比較的安価な上にパーツの相性保障をしてくれるので安心ですね。
繊細なCPUの取り付けも無料で実施しています。

これがCPU。 高い割にあっさりとしたパーツ。
c0177490_23174556.jpg

CPUクーラーやメモリーを取り付けると、マザーボードは未来都市のよう。
c0177490_23141831.jpg


このケースは電源は上つけですが給気ファンは外気導入式。 取り付けには両サイドパネルと上パネルも
外して行います。 意外に剛性は高いです。
c0177490_2342553.jpg

ただ、マザーボードの取り付けは一般的なケースの逆なので右サイドからの作業。不思議な感じ。
c0177490_23441920.jpg

そしてHDDのホルダーも外しての作業。 この辺は小型ケースのめんどくささですね。
これが組み込んだ状態。
c0177490_2346117.jpg

かなりゴチャゴチャしてます。

PC自作は2回目ですが、RAID設定とか前のPC環境を復元するのが意外と手間どりました ^^;)
焦ってミスると致命的なことにもなりかねないので慎重に確認しながらやっとこ前の環境に
近いところまで回復できました。

このケース。 剛性があり前扉があって静音性は高いですが少々地味なので
ファンの一つをLED化して少し賑やかしてみました ^^) 
c0177490_044068.jpg


今年もよろしくお願いします。
[PR]
by nak24 | 2015-01-26 00:17 | Goods
 照明更新 <90cm>
我が家の90cm水槽は照明にソーラーⅠと27wの蛍光灯をサイドに2台使用しています。

先日その1台が球切れ。 もう5年も使用していたので思い切ってLED化。
今までの環境は一般的な有茎草ならしっかり育ってくれる状態だったのでそれを維持できるLED照明を探しました。

本当はソーラーⅠと置換できるようなLEDを探しているのですがこれと思うものが見当たらない。
なので今回は危ない橋は渡りません^^;) 補助灯だけの更新です。

とりあえず1台お試しで導入したのはGEXのCLEAR LED POWER Ⅲ 450 13w。
c0177490_203952.jpg

c0177490_2033918.jpg

スペクトルデータは公表されていないのですが赤球・青球も混ざっており、演色性は良いようです。 
ボディはアルミ製で質感もまあまあ。 何より安価なんです。同じGEXのPGの方が水草向けのスペクトルのようですが値段がだいぶ高いです。

450cm用を選んだのはこの水槽の奥行きが45cmなためこれを縦使いにするため。

写真写りで比較してみると。
c0177490_2041552.jpg

右が27W蛍光灯 左がLED。 LEDの設置位置が若干低いですが、
LEDの方が明るいです! 

少しムラがありますがソーラーⅠを同時点灯してみると、ほとんどわかりません。
c0177490_2053542.jpg

13W LEDで十分いけますね! 28Wだけ省エネ化実現。

気泡も前より上がっているのでいい選択だったようです。
(水景は放置気味なのでボサボサですが・・・ そこは見なかったことに・・。)

っとなると。 90cmの有茎水槽全体をまかなえるLEDはどのくらい?ってのが気になります。

すごく荒っぽい検討ですが
ソーラーⅠを蛍光灯で置換すると20Wが4本くらいか・・・。
つまり蛍光灯だと20W×4+27W×2=130W程度

今回のLED置換では蛍光灯の半分の消費電力で同等の明るさが得られることになるので・・。
70W程度のLEDで置換できることになりますかね。
ただ、LED光は直線度が強いので2灯以上は必要でしょうからGEXのCLEAR LED PG 35W×2台なら行けそうな気がします。


どなたか実績無いですかね? 
[PR]
by nak24 | 2014-12-07 20:11 | Goods
すみだ水族館 やっと行きました。
先日、久しぶりに出張で東京へ行く機会がありました。
ほどよく夕刻にお仕事が終了したので、狙っていたんです。 すみだ水族館。

ここは営業時間が21時までなので仕事帰りでも行けるんですね。
開館してから2年も経ってるのですが、やっと行ってきました。

ここは、言わずと知れたネイチャーアクアリウム創始者である天野 尚 師の手がけた水槽がある場所。


c0177490_2213093.jpg


この階段の上に大水槽があるんですね。 
c0177490_22132012.jpg


登りきったところに ありました! 4mの大水槽!

NA始めて8年目。 なのに初めてなんですよ 天野師の作品を見るのは。
c0177490_22315653.jpg


・・・・・スゴイ・・・・ 

W414cm×D164cm×H170cmもある。  
 
なのにこの透明感。  私の好きなボルビティスやミクロソリウムといった陰性水草中心のしっとりした水槽。
c0177490_23273339.jpg

ホントに自然水景にいるかのような感覚です。  この中 潜ってみてぇ~ 

左には少し小ぶりなのが2本。  といっても180cmはあるでしょうね。
c0177490_23193391.jpg

こちらは水上化した部分もあって自然感あります!
c0177490_2320408.jpg


c0177490_23243656.jpg

ただ惜しいのは2本とも似た構図なところでしょうか。 


背後には・・。

なんじゃこりゃ!? というほどのスケールのパノラマ水槽。 7mもあるそうです。
c0177490_2323542.jpg


圧倒的なスケールです!!!  

他の水槽にはなぁった前景草が植えられた水景。 

前景はというと。
c0177490_2330319.jpg

テネルスにパールグラス、リシアも。 そして下の方にはウォーターローンもみられます。
2年の間に試された草が混ざり合って自然のバランスを見つけたのでしょうか。 ネイチャーです!

この水槽。だれがどんな管理してるのでしょうか?
探してみたらありました。



やっぱりADAのスタッフさんが管理しているんですね。
これだけ水深がある水槽管理は大変です・・・。

淡水はここまで。

順路をすすむと。 クラゲや深海生物。 そしてサンゴ水槽!
っと、心踊らせたのですが ソフトコーラルでした。
c0177490_23421899.jpg

SPS水槽は難しいんでしょうね・・・。 

でも平日の晩だったので比較的空いてたからゆっくり見れました ^^¥

そういえば、天野さんは今度40mの水景を創るとか。
でも場所はポルトガル。 見てみたいですがさすがに見に行くことはできないでしょうね・・・。

前記事の補足ですが、 ADAさんから返信メールがきました。
やっぱり記載漏れだったようです。

そしてすぐにPrize欄に「Fine Work」と記載された通知表が送られてきましたよ。
c0177490_23525979.jpg


額にいれよ。
[PR]
by nak24 | 2014-11-23 23:42 | Goods
マメ スキマー3 導入
我が家の海水水槽。
2011年7月にプロテインスキマーを海道河童に更新して約3年。

プロテインスキマーというのは海水水槽を維持する際に水中のタンパク質の汚れを除去するものです。
フィルター内のバクテリア分解では硝酸塩が生成されますが
その前に取れるものはとってしまうことで水を汚れにくくするものです。
残念ながら淡水では機能しないようです。

それが、先月 壊れました・・・。

インペラーの不具合でしょうか、全く水を吸い上げなくなってしまいました。

さて、インペラー交換するかで悩むところですが海道河童はモーターで水を上げるため
ビビリ音が意外とするんです。 居間にある水槽なのでこれが結構迷惑。

そこで、エアストーンだけで稼働するマメ スキマー3というものを導入。

c0177490_17414018.jpg

ADAっぽいガラス製スキマー本体とウッドストーン、廃水タンク、チューブ類が付属。
お値段の割に中身は意外とシンプルです・・・・。

このガラス製の本体の製造費が高いのでしょうね。
c0177490_17422378.jpg

使用前は美しいですが・・・ 汚れる場所でもあります ^^;)

使用感は。

こちらは2週間稼働したあとの廃水タンク内。
c0177490_1955835.jpg

結構濃い・・・。 汚れはとれているようです。

ウッドストーンが消耗品ですが60cm水槽くらいではちょうどいい感じ。
水量130リットルまで対応しているようです。

右端に設置していますが 水槽内でもほとんど気にならないし音がしないので良いですね。
c0177490_1942796.jpg

[PR]
by nak24 | 2014-06-29 19:14 | Goods
PCファンを水槽ファンに
水槽冷却のファン。 それなりの働きはしてくれますが何せ音がうるさい・・・。
エアレーションやスキマーより高音なので余計やかましく感じる。

パソコン用のファンを流用すると静かな冷却ファンができるらしい。
・・ってことで作ってみました。

◆材料
 
 ① PCファン 
 ② ACアダプター  12V用 
              パソコンのファンが12Vなのでここがキモ。
              ついでに、ファンの電流(A)以下であること。  
 ③ どんな風に水槽に固定するか。 思案のしどころ。
c0177490_0453332.jpg

ファンは80mm径で10デシベル 1000回転  
ACアダプターはリサイクルショップで210円で入手。 12V5Aです。

ところがこれが失敗。 ファンの風量が小さすぎた・・・・。
風量 が11CFM・・・とあるのですが単位がよくわからない。
調べてみると 「 Cubic Feet per Minute 」 つまり1分当たり11立法フィート送れる風量らしい。

はっきり言って空気の流れがわからない程の微風・・・。 これじゃ冷却なんて無理。
そこでやむなく買い直し orz
c0177490_0461772.jpg

120mm径 1200回転 風量45CFM 騒音値23デシベル
回転数をあまり上げると騒音値が上がるのでとりあえずこの辺のを選定。


配線は赤・黒・黄色の3本ありますが黄色は回転数制御用とのことで今回は無関係。

       ファン側  ACアダプター側
プラス     赤  =  白線付
マイナス    黒  =  黒線

ここを間違わないように配線します。

私は一応中間部にスイッチを設置。
c0177490_0463374.jpg


悩むのはどうやってスマートに水槽に設置するか。
100均へ行って物色。

メッシュのラック用のこんなフックが使えそうな・・・。
c0177490_0465098.jpg

配線には保護テープを巻きました。

セットした姿はこんな感じ。
c0177490_047858.jpg

今回のは葉っぱ用でした。 昨年蒸れ?で大ダメージを受けたので今年は予防です。
稼働状況はほとんど無音! もう少し風量を増しても大丈夫そうです。

正圧にするか負圧にするか。 つまり風を下に向けるか上に向けるか。
今回はとりあえず上向けで設置。 葉っぱに直接風を当てるとヤバそうな感じですから。
慎重にいきます。

御注意!
電気系を水回りで使用する際は漏電による火災の恐れがあります。
器具を落とさないように設置するだけでなく接点部にテープを巻いて絶縁することなども重要です。
当記事を参考にされる場合は自己責任でおねがいしますね。


水気が少ない葉っぱ用はこれでもいいと思いますが、
水が入った水槽に設置する場合は固定方法を工夫する必要がありそうです。
これだとちょっとしたことで落ちそうな気がします。

新芽が出ていたトリカラーはというと。
こんな葉っぱが出て来ました ♪
c0177490_013366.jpg


この夏、乗りきれるか・・。
[PR]
by nak24 | 2013-07-08 00:14 | Goods
フィルター不調・・・
現在90cm水槽で使用しているのはEHEIMの2075。  既に3年使用していますが昨年から調子が悪い。  

エアが混入するんです。 

いつまで経っても抜けないしフィルター本体を振るとブクブクとかなりたまっている音がしてボコっと吐く。

ホースのジョイントはバンド止めしているためそこからの混入は考えにくいので、疑いはフィルター本体。
蓋との隙間を埋めるパッキンも正常。グリース塗布後も変化なし。

買って1年くらいで本体から漏水して保証修理してもらった事もあるのですが、今は既に保証期間外。
Professionalシリーズはclassicに比べて複雑なパーツ構成なのでどこから漏れてるのかが非常にわかり難いです。

また水漏れしたりすると嫌なので思い切ってclassicの2217を投入!
c0177490_23121429.jpg

本当は別の会社(ADAとか)にしたかったのですけどね。ちょっと高くてやむなく再びエーハイム。
こちらはシンプルだし実績も長いのでまだいいかなと。

外観はどう見ても2075の方がデカイ。ろ材容量はカタログ値では同じ6リットル。
さて、ろ材は全て2217に入るのか?
c0177490_23125572.jpg


これが入ったんですね~。うそみたい。

2075はコンテナが4台も入っているのでそれがかさばっていたのでしょう。
2217では給水側ホースが22mmですが出水側は16mm。
今まで使ってたバイオレットグラスVP-3が使えないのでやむなく16mm版も購入。余計な出費が・・・。
(2217出水側のCO2添加器は今回導入なので2075のエア混入原因とは無関係)

ただ、出水側の径を絞ってるせいで水流は結構な勢い!
90cm水槽の水を廻すにはこのくらいの流速が欲しいけどもし60cmに使うなら洗濯機になりそうです。

目立たない方がいいか?とVP-1にしたら水面から出水口までの距離が近い・・・  (↓参照)
水面が下がったらすぐにボコボコ言い出しそう。(シクった・・・orz)
c0177490_23141718.jpg

<小さいのがVP-1 大きいのがVP-3>
[PR]
by nak24 | 2012-04-24 23:19 | Goods
テイラーズ詣
年が開けて恒例?になったアクアテイラーズ詣。(別にお参りする訳じゃないですが、)
近所にアクアショップが無いので遠くまで出ることが増えました。

ADAの新しいパフレットをGET! えらい薄くなってデザインもシンプル。
c0177490_0422067.jpg

中身はカタログというよりはポスターのような水景写真がキレイ!
c0177490_042327.jpg


新しいロゴのADA水槽もまじまじと見てきました。
なんだかシリコンが一段と薄くなった気がします。 ホントについてるの?って感じ ♪

他社製品と隣り合わせて置いてあったので見比べてみるとやっぱり 「ADA」 かな。  



 ↓ これは3年前に買った90Pのもの。 この時のものよりシリコンがキレイになった感じがしました。
c0177490_23203599.jpg


 ↓ これが新水槽。  キレイでしょ?  
c0177490_041278.jpg

・・って買ってるし ^^;)   嫁には内緒なんですけどね・・。  



あと大きなサンゴが新年にちなんで2012円セール。 これは直径15cmくらいのハナガササンゴ。
c0177490_046430.jpg


まだポリプは開いてきませんがよく見るとこんな感じなんですね。 ハードコーラルなんで骨格は石のようです。
c0177490_0462436.jpg


ハタタテハゼ おしとやかな女性的な感じがしますが 目元をよく見ると・・・・  怒ってるっ?!
c0177490_23282380.jpg

おれ なんもしてネーけど・・・。

つづく。
[PR]
by nak24 | 2012-01-10 23:35 | Goods
ADAのPro Pickerを買ってみた 
ADAの新LOGO製品の話題がチラホラ聞こえてきてますが、ふと気が付くとウチのメンテ用品は
Do!Aqua製品ばかり。 本家「Nature Aquarium goods」製品は皆無・・・。

旧ロゴ製品を一つくらい持っていたいなぁってのもあり、前から買い渋っていたプロピッカーに手を出した次第。
c0177490_23191513.jpg

このシルバーのパッケージが上質感を感じさせます。 (この症状 悪化しないといいですが・・)
ADAのLOGOも馴染みのある方でホッと。 BODYは滑り止め加工がしてあり水中でも使い良さそう。
c0177490_23303361.jpg

プロピッカー。 ご存知 憎きヒゲコケをこそぎ落とす道具ですね。
ウチでは100均で買った彫刻刀を使用していました。 ストレートだから結構使いづらい。
これは適度なカーブがついていて使いやすそう! 先端もエッジが立っていてシャープです。
c0177490_23212427.jpg


両端にこの耳かき状の刃が立っているのですがよく見ると左右逆勾配になっていて、対象物に合わせやすくなっています ^^)
c0177490_23275271.jpg

鑑賞はこのくらいにして実践!
c0177490_23305458.jpg

この角度とエッジだけでなく適度な重量感もあってアッサリと削れました!  ¥^^)

流木のヒゲコケは癖になりそうなくらい取りやすいですよ。
次は石についたヒゲコケ。  でも石のは・・・ エッジが丸くなりそうなので・・まだ止めときます ^^;)
[PR]
by nak24 | 2011-02-07 23:40 | Goods
お気楽流動ろ過♪
流動ろ過。 チャームさんで紹介されていたのをみて何となく気になってました。目詰まりすることなくろ材表面積を常に全面利用できるので少量でもろ過能力が高いとのこと。でもここで紹介されているおしゃれなフィルターは大きさの割に結構良いお値段。 自作もいいですが美観良く作るにはそれなりに手間とお金がかかります。

ここでひと工夫。っていうかただの思いつき。
エーハイム2213などの外部フィルターは底の部分に水をまんべんなくろ材底面から透水するための20mm程の隙間がありますね。
スノコの下です。ここは言わばデッドスペース。 「無駄だなー」といつも感じていました。
ろ材をつめてしまうと透水のためには偏りが出てしまうのでやむなしといった部分ですが、流動ろ材なら・・・・。 試してみました。

チャームさんで流動化ろ材(しろたま)を購入し水で戻してから投入。
c0177490_22332654.jpg

しろたまは吸水すると6倍に体積が増える「GUMI」っぽいろ材です。入れすぎには注意です。
このくらいが丁度良かった。 
c0177490_2235339.jpg

電源を投入すると・・・・。  底面をくるくると回るしろたまの姿を確認できました。

調子に乗って増やしてみると少々留まる部分が出てしまいました。多いと流れが滞ります。
ポンプの能力次第でしょうからその辺は様子を見ながら調整が必要です。

少しでも生物ろ過を増やしたいと考えていたのでこのスペースは流動ろ過エリアに。
新たに器具を設置する必要もないし動力も不要 ♪

スカスカなので何となく効率が悪いようにも思いますが、デッドスペースの活用なのでろ過能力アップには違いないですよね。 
[PR]
by nak24 | 2010-06-20 22:42 | Goods
水流に変化をつけるために
面白いものを手に入れました。 HYDOR BIOFLO (Sサイズ)という商品で簡単に言えばフィルターの水流を変化させる器具です。 花みたいなスポンジは水面の油膜を取ったりろ過の補助にもなるようです。
元はスモールアクアリュームさんの記事でみかけていたので、我家のMarine水槽のサンゴ向けにと買ってみたのです。 
アダプターが4種類ついていて12mmや16mmのエーハイムパイプは問題なく使えます。
c0177490_23355254.jpg

電源は不要でフィルターの出水口につければ水圧で回転して上下左右に水流を散らしてくれるものです。
どんな構造か興味があったのでさっそく払してみました。
c0177490_2340111.jpg

結構簡単な構造ですがよく考えてあります。 
1) 水流がプロペラを回しそのプロペラについている渦巻状のヒダが大きな歯車を回す。
2) その歯車が回ると軸先にある小さな歯車が回る。
3) 小さな歯車が黒いボディに刻まれた凹凸に絡んでボディを回すのです。

海水水槽でサンゴ向けに使用されることが多いようですが水草水槽で底面付近のよどみを軽減したり、水槽に満遍なく水流を回したい場合にも使える!海水に浸す前にチョット試してみました。

エーハイムの2075(1250ℓ/h)につけてみました。
c0177490_23472626.jpg

約30秒で1回転して上下左右に水流を散らしてくれましたのでよどみ部分の軽減にも効果がありそうです。
しかし、装着していない時の勢いと比べるとかなり弱まっていました。 やはり負荷が結構大きいようで背面から漏れる水があるためです。
 
もっと小さな2213ではどうか・・・・。やってみるとかなり弱いですね。
こうなるとエーハイム500で回している海水水槽ではしんどいかな・・・ orz  

でも30cみたいな小型水槽に2213などの大き目のフィルターをつけると洗濯機みたいになるので
それを緩和するにはいいかもしれません。お手頃価格ですから。
[PR]
by nak24 | 2010-02-12 00:05 | Goods


bolbi.exblog.jp