「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:Travel( 8 )
浜松基地 エア・フェスタ
昨日は珍しく航空祭(エア・フェスタ)に行ってきたんです。 浜松まで ^^;

少し前にテレビのリアルスコープだったか、ブルーインパルスへ潜入してたんですが、
ガキの頃 ブルーインパルスを見に父や従兄弟とよく行ってたんです。 当時の機体はF-86Fでした。

夢中でしたね~。

そんな記憶がふと蘇って早速イベント探して見つけたのが浜松基地の航空祭。
この時はとにかく道が混む様なのでバイク!
気になる天気も雲ひとつない晴天!  ちょっと遠いですがツーリングと思って3時間半くらいで行けるし。

が、それが甘かった。 浜松西インターまでは3時間半くらいで行ったものの高速降りてからは
予想をはるかに超えた混雑ぶり。 駐輪場も満車でウロウロ・・・。 

結局7時に出て基地に入れたのはまさかの昼前。
午前中の機動飛行を完全に見逃してしまった orz・・・。

こんなことなら前乗りしとけばよかったな。

でも ブルーインパルス。 満喫できました!
c0177490_2352683.jpg

機体は3代目の T-4 (KAWASAKI!!)

離陸後のファンブレイク 各機の距離が1m程度とか!
c0177490_23551596.jpg


c0177490_0104630.jpg


c0177490_011249.jpg


c0177490_0111393.jpg


c0177490_0113715.jpg


c0177490_0132488.jpg


c0177490_0225616.jpg

そして 大観衆の元へ帰還。
c0177490_0163450.jpg

ビデオと双方撮影してたんでなんとなく消化不良ですが
この青空! まさに蒼い衝撃で大興奮でした。

ガキの頃は135mmのレンズが精一杯でしたが、今回は300mmでの撮影。
こんなの撮り始めたらもっとデカイレンズ欲しくなりますね ^^;)  ヤバいわ。


ちなみにこれが あの初代F-86F!  
c0177490_038238.jpg

以前に仕事ついでに浜松基地へ寄った際に撮影。

また行こ。 
[PR]
by nak24 | 2014-09-30 00:45 | Travel | Comments(2)
竹田城 リニューアル・・・
天空の城

そう呼ばれ最近人気が急浮上の兵庫県朝来市 竹田城。

来場者が増え、通路が傷んできたということで補修工事が行われていたのですが
先週末からリニューアルオープン。 

天気が良かったのでふらっとバイクで行ってみました。

c0177490_22564142.jpg


来場者が3年前の4倍にもなっているとか。
なので、今までのように自家用車は上まで上がれなくなり、バスやタクシーか歩きに。

こんな感じのマイクロバスがでてました。
c0177490_22532635.jpg


入場料300円も取るようになってしまいました。
まあ、管理や保護の意味では仕方ないでしょうね。 

この日は晴れてポカポカの一日。
c0177490_2257144.jpg


ところが・・・。 登ってみて唖然。
c0177490_2304945.jpg

人は増えてるし手摺や土のうで簡易舗装された通行順路が設けられてまして・・・。

だいぶ残念な状態。

観光と景観・環境保護。 屋久島や富士山でも問題になっていますよね。


以前のようにひっそりと佇む、寂れた感じが魅力だったのに。 ↓
c0177490_2393724.jpg


c0177490_2310131.jpg


c0177490_23101011.jpg


以前の姿の方が私は好きでした・・・。

ほとぼりが冷めて柵や舗装が撤去されたらまた行こうと思います。

その後、もう少し南下してここは神子畑の明延鉱山跡。
よくは知らないですがスズなどの粗鉱を生産していた長い歴史を持つ鉱山のようです。
c0177490_23165457.jpg


別に観光地でもないですが不思議な曲線をもつコンクリート構造物と人っ子一人いない静けさがイイ。
[PR]
by nak24 | 2014-03-25 21:56 | Travel | Comments(8)
生しらす
4月に解禁された生しらすを食す!!  ってことで、仕事の同僚と淡路島へ。
明石大橋を渡ればあっという間なんですよね・・・。 
c0177490_2145488.jpg


淡路島は四国へ行く際に通りすぎるばかりだったところですが・・・
日帰りツーリングするには手頃なところです。

洲本には古いレンガ建築のレストラン。 戦闘機を停めて小休止。
c0177490_2148695.jpg


そして生しらす丼! 最南端に近い福良港の山武水産というところへ行ったのですが、
c0177490_2152773.jpg

シンプルな店構えで小汚いバイク乗りには入りやすい気さくなお店。
c0177490_2152281.jpg

ノンアルビールで我慢しながらですが、醤油だれをかけて頂きます。
これがホントに美味でした~ ^^)
c0177490_2151515.jpg

あさりや穴子も美味いんだな・・。  びっくりするほど。
兵庫県民ながら初とは・・。 こんなにうまいならまた来よ。通りすぎちゃうだけなんてもったいないです。


帰りには鮎屋の滝へ。

ここはホタルの名所として有名なところ。 結構わかりにくい細い道をゴチャゴチャ走っていった先には、
なんと20台ほどの駐車場まで完備。  夜は人が多いのでしょうね・・・。

今回は夜まではいられませんでしたが。
c0177490_21504122.jpg


そういえば我が家付近のホタル。 その後もチラチラ撮影にいきましたが・・
c0177490_22134275.jpg

c0177490_22152781.jpg

2010年ほどの写真が撮れません。 そろそろ終盤ですね・・。
[PR]
by nak24 | 2013-06-22 22:20 | Travel | Comments(5)
Phuket 最終回
長々と引っ張りましたがこれで最終回 ^^;)

朝のカロンビーチです。 

7時頃なのにランニングや散歩されてる人が結構いますね・・・。
c0177490_23404366.jpg

以前に行ったGUAMでは観光客の日本人率98%くらいか?ってほど日本人ばかりで
少々興ざめな感がありましたが、プーケットは欧米人が多いので海外へ来た感は高いです ^^)

前日の子供の提案。  「せっかくのタイなので象にものってみよう!」  ってことで
Elephant ridingに挑戦。
c0177490_2352250.jpg

象に乗って森を歩くというもの。 日本じゃまずできないですからね。
目線が高くて面白いです。 でも決して乗り心地はイイもんじゃない。 
30分~1時間などコースがありましたが30分で十分かな・・・。

スネークショーやモンキーショーがついて、あとfish spaがセット。
ガラ・ルファってやつですね。 初めての体験・・・・。
c0177490_23342438.jpg

最初はヤバイ。くすぐったがりの人は苦痛かも・・。 10分もしたら慣れますが
他国の人と膝つき合わせてギャーギャー騒ぐのもイイもんですね。


タイの通貨はバーツ。レートは1バーツが28円くらい。 
土産物屋での買い物は少々面倒。

「アニョハセヨ」 「ニイハオ」 「チョットマッテェ~」 「ヤスイョ」 

歩いてると必ず声かけられます。 反応すると寄ってくる。
子供らには「知らん顔しろ!」って言ってても

「アジノモトォ~」 

(子供ら) 「ククッ・・・・」 たまらず吹き出す・・・・。

何のこっちゃ?  変な日本語使うなよぉ・・。 意味わかってねぇだろ。

商品にはまず値札がない。 だから、値段聞いてからが勝負! 値切ってナンボ。(関西人は得意!)
2割3割はあたりまえ。 複数購入でもっと下がる ^^;)

タイ本国の物価よりは観光地価格であろうプーケット。 物価は日本の6割くらいでしたか・・。

東南アジア系の国はフルーツがホントに安い。
マンゴーにドラゴンフルーツ、マンゴスティン、スターフルーツ、ライチ etc。
c0177490_23413514.jpg

種類にもよるが量り売りで1kg150円くらい。  ホテルで冷やして毎日新鮮なのが食べれます!
c0177490_23305295.jpg

マンゴーは鉄板ですが、マンゴスティンは日本ではあまり見かけないですよね。 酸味があって美味です。
東南アジアに来たらフルーツは絶対楽しめます。

カロンやカタ地区のホテルの周りにはこんな雰囲気のオープンレストランが多数あり、洋食もあるのでタイ料理が苦手でも安心です。国際的な観光地ですからね。
c0177490_22522222.jpg

店頭で魚を指定して中で調理してくれる店もありましたね~。
c0177490_22552464.jpg

カタにあるDino kitchenは少々高めではありましたが、ジュラ紀のジャングルを思わせる店。
c0177490_22523429.jpg

散策するとT-Rexに出会ったりします ^^;) だから子供の希望でで入店。
c0177490_2342569.jpg

店内はジャングルなんでこんな葉っぱも・・・。 結構デカイ葉でした。
c0177490_23422358.jpg

こんなの家に置きたいけですどね・・。 ここはまた行きたい。


ところで今回、タクシーは高かった! タイではタクシーも値段交渉なんです・・・。 
インターネットの情報ではチョイノリで200B(600円弱)くらいとか・・。

でも、今回は年末年始で高騰。 200Bで交渉したら乗車拒否。 (`ε´)

他の欧米人の交渉金額を聞いてみとやっぱり300とか400なのでやむなくそのくらいで妥結。
タクシーは日本並みに取られましたね・・・・。

こんな感じでバタバタと遊んできましたが、家族サービス ミッションコンプリート。

治安はいいし海も綺麗。物価は・・・まあまあ。 食べ物うまい。
出来ればもっと静かな時期にゆっくり滞在したいですね。 

そんなことできるのは定年退職後だろうなぁ・・・。 


あ・・・ 結局園芸店やアクアショップへ行く時間はありませんでしたとさ。 ;ヘ;)
[PR]
by nak24 | 2013-01-28 00:08 | Travel | Comments(2)
Phuket
滞在はPhuket Island viewというビーチフロントのホテル。バンガローを選んだので結構落ち着いた雰囲気。
c0177490_23161112.jpg


そして プーケットへ来て、まずはやっぱりビーチ。

コーラル島という離島へ船で15分ほど移動して 初のダイビングに挑戦!
ワイルドのニモ(カクレクマノミ)やサンゴをみたい! 
c0177490_23331038.jpg

海中では浮力の調整などインストラクターが制御してくれるのですが、潮の流れもあるので姿勢を保つのが意外と難しい。
しかも、海底にはこんなふうに長いトゲトゲのウニがいて、それを絶対踏むなって。
刺されると大人でも泣くほど痛いらしい ^^;)
c0177490_2336447.jpg

海底付近ではリアルにマリオやってるみたいでした。

ダイビングはビーチからのエントリーでしたが水深は5mくらいでしょうか、素人的には結構深く潜ってます。

そして念願のニモも発見!!。  ワイルドだろぉ~!!  (もう古いか・・。)
やっぱりイソギンチャク探すと近くにいるんですね・・・。
c0177490_23384568.jpg

周りにはスターポリプというソフトコーラルが見えます。 (ウチにもいるやつ)


こちらは緑に発色した綺麗なミドリイシ。 こんなのウチの水槽で飼えたらいいんですけどね。
c0177490_23395035.jpg

しかし、テーブルが続くようなサンゴ礁はないですね・・・。
観光客が多い場所なので荒れているようです。 
60分くらいのダイブでしたが初めてだし結構楽しめました。 でも、潜水具。メッチャ重い・・・。


翌日は船で90分ほど行ったKRABIというエリアへ。

ここは奇岩ともいえる垂直に切り立った島とか干潮時に島と島がつながるサンドバーという現象が起こることで有名なところ。
c0177490_041019.jpg

左右に船がついてるでしょ。 干潮時はこんな風に海の真ん中でポッカリと浮かび上がる場所なんです。
この時期は観光客もいっぱいでしたけどね・・・。
c0177490_2343111.jpg

c0177490_2342289.jpg

しかし、この海の色・・・・・。  この透明度・・・。 初めて見る光景にため息でました。


南国の浅場の海は緑なんだ・・・。


ウチの海水水槽のバックパネルを緑に変えたくなりました・・。



鳥の頭のように見えるチキン島ではコーラル島の海よりも更に透明度もありシュノーケリング。
c0177490_23464261.jpg

泳いだ所ではどういうわけか8割くらいが黒と黄色の竪縞の魚(オヤビッチャ)という魚。
c0177490_23471347.jpg

クマノミ(黒)・ハナビラクマノミ・ツノダシ・チョウチョウウオ系も見ることができましたょ。
c0177490_2348846.jpg

c0177490_23563697.jpg

c0177490_23565874.jpg

これは結構立派にテーブル状になったサンゴ。昔はこんなのがもっとたくさん生存してたんでしょうね・・。 
c0177490_23564426.jpg

これだけ島に近い場所でもこんなに楽しめるなら、沖でダイビングしたらすごいことになりそう・・・。 
いつかはサンゴ礁でダイビングしてみたいなぁ。

と同時に、過度な観光化によってサンゴが住めない環境にしてしまうことだけは避けてほしい。
とも思いましたね・・・。

まだ つづく。
[PR]
by nak24 | 2013-01-21 00:06 | Travel | Comments(8)
今年もよろしくお願いします
気がついたら新年も結構過ぎてしまった・・・。

遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
本年もマイペースですがよろしくお付き合いいただければ嬉しく思います。

さて、この度の年末年始の連休といえば、思い切って家族でプーケット(タイ)へ行っておりました。
c0177490_1823323.jpg


他の時期は子供との予定がなかなか合わないのでやむなくこの時期に。

しかし、高いっす・・・・orz
でも子供が一緒に遊んでくれる時期は人生でもそう長い期間ではないですよね。
だから! この時間はプライスレスなのですよ!

一生の宝!

・・・と自分に言い聞かせて・・・。

この時期に乾季であるビーチリゾートということで選んだプーケット。
パッケージツアーはあまり好きではないしこの時期は逆に高かったので
航空券・宿・足・アクティビティと全てバラバラにアレンジ。

だから限られた予算内で可能な限り理想を求めて毎晩ネットに釘付け・・・。
そのおかげで記事が減ってたんです。(ちょっと言い訳 ^^;)


前置きはそのくらいで、少しだけレポートをば。

プーケットまではタイ航空だと関空からはバンコク乗り換えでおよそ10時間。  結構かかる・・・。
でも到着すると疲れもそれほど感じなかったかな。 時差2時間遅れ。 

空港内では何やら気になる葉っぱがあちこちに♫。 どこか園芸店寄りたい・・・。
c0177490_18351434.jpg

意外と小さなプーケット空港。 気温30℃ ^^;) 
ここからは予約していたバンで移動。 Karonという街までおよそ45分(2500円くらい・・。) 

c0177490_18291216.jpg


つづく・・・。
[PR]
by nak24 | 2013-01-12 18:40 | Travel | Comments(4)
尾道にて
初めて尾道に遊びに行きました。

尾道といえば「大林宣彦監督の映画の舞台」という印象が強い場所ですね。

ところがまず向かったのは朱華園・・・。
c0177490_22585687.jpg

尾道で最もおいしいと評判のラーメン店です。 でもご覧のとおりの行列・・・。

あまりの空腹で待っていられなかった私は諦めて少しはなれた壱番館へ。
c0177490_22592024.jpg

こちらはそれほど行列はなかったです。
注文は豚角煮ラーメン! ご当地で美味いもの食べるのは楽しみの一つ ^^)
c0177490_22593021.jpg

醤油ベースで結構あっさりめで美味でした。 

腹ごしらえの後は少し散策。  尾道の街は小道や坂が多いところ。 
c0177490_2323840.jpg

車道に接していない家。 大型家電買ったり引越しする時大変そう ^^;) 
c0177490_2332936.jpg

宅配便はスーパーカブで配達していました。
c0177490_233864.jpg



映画「さびしんぼう」で出てきた福本渡船。   (富田靖子かわいかったなぁ~)
c0177490_23419.jpg

千光寺の展望台からパノラマ撮影。
c0177490_2384812.jpg


こちらから250kmくらいでしたから思ったより近かったな。


田園地帯にある我が家の辺りはそろそろ蛍の時期です。
近所のポイントは先々週から覗いてますが今一つ。 寒かったせいでしょうか。
[PR]
by nak24 | 2012-06-03 23:15 | Travel | Comments(6)
家族旅行  <北海道>
この週末は家族で北海道は釧路へ行ったので少々レポします。 寒かったけど・・・。

この時期の釧路はもちろん雪で寒波がきていたのでヤバイ状況。気温はマイナス8度位。
でも道東は雪が少ないと言われるだけあって積もるほどでは無かったです。

釧路空港からはレンタカー。  真っ直ぐな道路が北海道にきた実感を感じさせてくれます ^^)
c0177490_15124597.jpg


途中にあった北斗展望台で休憩。
c0177490_1525957.jpg

釧路湿原の西側から湿原を望むことができます。   本州ではなかなか見れない光景でしたョ。

次は和商市場の勝手丼で腹ごしらえ。
勝手丼というのは好きなネタを勝手に盛りつけてくれる丼。
ご飯を所定のお店で買ってから鮮魚屋さんに並んでいるネタを好き好きでのせます ♪
くじら・オヒョウ・シシャモ・ホッケ・ブドウエビなど関西ではあまり刺身で食べられないものがならんでるんですョ。
c0177490_14505175.jpg

これらを勝手に(というかおばちゃんに言うんですが)もりつけて完成!
c0177490_14535410.jpg

これで1300円くらいかな。 味はね・・言うまでもありません ( ^,u^)

夜はよるでレンガ作りの炉端「煉瓦」で一杯。 もちろんここまでは運転してません。
c0177490_1515042.jpg

レトロな雰囲気が昭和の匂いを感じさせます ^^*)


もう一つの楽しみが釧路湿原のカヌー下り。
冬にカヌー!? っていわれそうですけどね ^^;)
マーシュアンドリバーというガイドツアーです。前日までは寒波で風がきつかったのに当日は無風!
塘路湖付近でカナディアンカヌーを2艇出してくれました。
c0177490_15253757.jpg

釧路川は静寂で鳥の声とパドルが起こす水音くらいしか聞こえません。 
c0177490_15291382.jpg

支流では特に無風なので水面は鏡のよう。
c0177490_1534156.jpg

色々な野生動物にも出会えました。 これはアカゲラ。
c0177490_1535504.jpg

鹿もあまり警戒せずにのんびりしてました。 ディズニーランドの鹿さんみたい ^^)
c0177490_15371178.jpg

こちらは絶滅危惧種のオジロワシ。 このあと飛びさっていったのですがさすがにデカかった。
c0177490_15392615.jpg

驚いたのはカワセミが何度も姿を見せてくれたことです。
c0177490_15394651.jpg

渓流釣りでもまず見かけたことがないのですがこちらがゆっくり水面を漂っているので気づくのが遅れるんでしょうね。

夏のカヌーはもっと長い距離を乗れるそうです。(冬は凍結しないところだけに限定)
また行きたいと言いたいところですが、遠いですからね・・・。

あ、今回の旅行。 ただの家族旅行ではなく子供のスポーツの試合があったのでそちらがメインです。
でもそれだけではもったいないですから親までスッカリ楽しませてもらっちゃいました ^^;) 
結果もまずまずでしたし。


今年はこれで最後の記事になりそうですが一年間適当なネタにお付き合いいただきありがとうございました。
来年もマイペースで行こうと思いますのでよろしくお願いします。

では 良いお年を。
[PR]
by nak24 | 2011-12-29 14:10 | Travel | Comments(10)


bolbi.exblog.jp